デトックス効果大。おいしい酵素玄米を食べに行ってきました。

こんにちは♪ そるとです。

以前できるだけ無添加なものを口にしたい、と言うことで玄米について書いたことがありました。

こんにちは! そるとです。 桜も咲いて、すっかり春らしくなりましたね♪ 前回のエントリーで、昨年8月からずっとじんましんと発熱に...

その後石原さとみさんも「寝かせ玄米」を食べてらっしゃるということで♪またさらに広がったみたいですね。もちもち感がお好きなようです。

私も続けていますが、食べた翌日はやはりお通じがいいです! で、以前雑誌か何かで気になっていたお店があり、今回たまたま近くに用事があったので行ってまいりました。

酵素玄米ベースのサラダプレートが食べられるカフェ


「GOODLIFE FACTORY」広尾駅から13分、六本木駅から16分。
モンスーンカフェやラ・ボエムでおなじみのグローバルダイニング社の系列です。
本当においしいサラダ屋さんがコンセプトだそう。


外にクリスマスツリーが飾られていて気分が上がりました♪
こじんまりとした造りですが、ガラス張りのお店なので見つけやすいかも。


店内に入るとすぐ右手がカウンター。そちらで注文してから席に着きます。私が入店したのはオープン直後の11時過ぎだったので空いてました。

ウィンターメニューが出ていたのでさっそく大好きなゆず味メインの「YUZU TREAT」を選びました。で、ベースを「グリーンサラダ」「グリーンサラダ+キヌア」または「酵素玄米」からチョイスできるんです^^ わーーい♪
ケールやアサイーなどのドリンク系も充実。


店内もウッディなナチュラルテイストで、見てるだけで気分がいいです♪


来ましたYUZUトリート。 酵素玄米隠れちゃってますが、たくさん入ってます。
このユズのドレッシングは買って帰りたいほど美味しかったです。 蒸し鶏はやり方教えて欲しいくらいしっとりとジューシーでした。お野菜もこだわり農家からの新鮮なものですから、パリパリっといい食感。

で肝心の酵素玄米なのですが、「柔らかい」とっても食べやすかったです。お赤飯みたいでいい感じにくせがない。でも腹持ちの良さはやはり玄米ですね。夕飯いらない?と思いました(ちょうど夜中ごろにお腹がすいて後でしっかり食べましたがww)

他のメニューも試したいなぁ~。。と思いながら帰途につきました。で、翌日のお腹すっきり具合、すごかったです。

毎日の食生活を、玄米中心にしたいとき

それでますます玄米好きになりました。圧力釜ないけど、なんとかうちで炊けないかなぁ。。と思っていたら。。ありました!

自宅で炊ける酵素玄米ブレンド



圧力IH炊飯器があれば、炊けます!
酵素玄米を手軽に、というニーズに応える7つの雑穀ブレンドだそうです。
福島県会津市で取れた無農薬で無化学肥料、有機JAS認定。

スポンサーリンク

毎日玄米が食べたい、という方は安心安全ですね。 コスパ的にも一袋13合分炊けて、一食コンビニのおにぎり分程度(130円ほど)で食べられますよ♪
時間に余裕があるときにはいいですね。 レトルトは常備しておいて、普段はこちらにシフトしていけたらいいなぁと思っています。

HPに上手な炊き方のレクチャーがありました。


参照:なでしこ健康生活
炊き方を間違うと、美味しく炊けないのでじっくり確認しないとですよね♪

本格的に自宅で玄米を始めたい人向け

そして、さらに本格的に玄米生活を実践したい時のためにこんなものもありました。

VEGGYはじめ、クロワッサンやヴァンサンカン、Saitaなどにもすでに取り上げられていたようですね。


正直ちょっと。。お高い^^;
今後の家族の健康や、自分自身のからだの在り方。。と考えるとすぐ欲しいんですけど。。ボーナスあればなぁ。。。ブツブツ。。

もう一度玄米のメリットもおさらいしながら、よく考えたいと思います。

そして今気になっているのが元琉球大学名誉教授である伊藤悦男医学博士の著書で書かれていた内容です。

『がん患者は玄米を食べなさい科学が証明した「アポトーシス&免疫活性」のすごい力』内で、玄米のコメぬかに含まれるRBA/RBFという成分に抗ガン作用があると述べられています。双方のガン成長阻止率が6~7割とも言われています。
ご興味ある方はぜひご一読を。

玄米に含まれるビタミン群により期待できる美肌効果

からだの毒素と結びつき、体外へ排出してくれるフィチン酸の効果

デトックスによるむくみ、便秘の軽減

そして腸内環境が便秘の解消で整えばもちろん、免疫力アップも期待できます。

小豆などを一緒に炊くことでポリフェノールもたくさん取れそうですから、からだの温め効果、アンチエイジング効果もありそう。

こんな風に並べていくと、酵素玄米って本当にいいことだらけ。

デメリットがあるとすれば、白米より手間がかかること、食べなれないと味が苦手、という方もいるかもしれませんね。
玄米だけならよく噛まないとお腹をこわす人がいたりしますが、酵素玄米はその点もクリアし、柔らかく炊きあがるそうです。

2017年はアレルギーやじんましんでひどい目に会いましたが、2018年今年は食生活も少しずつ変え、少しずつ健康を手に入れてきました。 来年は一年間、「風邪をひかない」で元気に旅行に行ける年にしたいと思います。



ランキングに参加しています♪ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

合わせてこちらもどうぞ

こんにちは! そるとです。 日本の水道水は安全と言われています。 なぜ安全なのでしょうか? それは塩素で大腸菌をはじめとする微生物の繁殖...
こんにちは! そるとです。 前回のエントリーで去年の夏から続く原因不明のじんましんと発熱に悩まされている、と書きました。 https...
スポンサーリンク

 この記事へのコメント

  1. kappa より:

    そるとさん

    こんにちは。はじめまして。
    じんましんでご苦労されているとのこと、本当に大変ですね。
    私も昨年から今年にかけて、風呂上がりにものすごいかゆみに襲われるようになって、コリン性じんましんと診断されました。
    こちらのサイト初めて拝見して、私もストレスが原因の一つと思いました。

    『デトックスする玄米。私にはメリットの方が大きかった』も拝見しました。
    食生活も見直そうと考えてます。デトックス効果があるんですね。
    以前は悪者のフィチン酸も、最近は見方が変わってきたようですね。
    フィチン酸については友人からこんなサイト(http://genmai.work/wdp/)も教えていただきました。
    少し専門的で難しいですね。でも説得力があるように思いました。(参考まで)

    これからも、投稿、楽しみに拝見させていただきます。お身体お大事にして頑張ってください。

    by kappa

    • April_N_930 より:

      kappaさん

      はじめまして^^ コメントありがとうございました。
      コリン性じんましん、初めて聞きました。大変でしたね。。
      私はかゆみも辛かったですが、一緒に熱が出るので困りました。ひどいときは10日間熱が
      下がらず。。仕事にならない日が多くて将来が心配になりました。

      今は良い先生と出会え、漢方と抗アルルギーの薬を併用しながら、普通に過ごせるように
      なりましたよ♪ 

      本当に、ストレス、疲労の蓄積は怖いですね。 ちょうど疲れが出てくるお年頃なのでしょうね。
      フィチン酸のサイト、専門的で情報がたくさんですね! ありがとうございます。
      ゆっくり拝読させていただきます。 体に入るものが体を作る。。口に入れるものは家族を含め
      少しでも安全なものにしたいですね。

      kappaさんもお身体大事になさってくださいね^^ お互い良い年を迎えましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じんましんと発熱の原因は「ストレス」だった。

ゆびの関節に痛みを感じたらどうすればいいか。あなたの指、曲げにくくありませんか?

じんましん+発熱=免疫疾患?思い当たる方はぜひ病院へ。。

デトックスする玄米。私にはメリットの方が大きかった。