デルタアメックスゴールドは旅をどんな風に変えてくれたか。

こんにちは。 そるとです!

人生初めてのマイル特典旅行をさらにグレードアップさせるために、 エコノミーからビジネス=デルタワンに。 さらに持っているだけで上級会員の資格が得られるデルタゴールドアメックスを使うことになりました。

そるとです。 先日の記事で、12,410円の変更手数料のみでハワイに行ったことを書きました。 デルタスカイマイルって意外に身近で、貯めやすい...

今までとどんなふうに旅が変わるのか、 レポートしたいと思います。

 

デルタアメックスゴールドでできることが多すぎる

 

1年間の陸マイラー生活。 諸先輩方のブログは、そりゃ~もう豪華でキラキラしていて。 なんでこんなに豪華な旅がしまくれるのか、いつも指をくわえて拝見してました。
でも苦節1年(みじかっ)、やっと自分もそんな贅沢する日がやってきました。

優先チェックインカウンター

 

デルタアメックスゴールドを持っていると、私のように行きは「大韓航空のエコノミー」
に乗る場合でもプライオリティレーンでチェックインすることができます。

ラウンジを楽しみたかったので、早めの到着でしたからどのカウンターも空いていましたが、そこはあえてのプライオリティレーンに行きました! もちろん同行者1名までということで友人も一緒にチェックイン。 もうこの時点でかなり舞い上がってました。

 

priority

ということで舞い上がりまくった行きの成田空港では写真がありませんw これらの写真は帰りのダニエル・K・イノウエ国際空港での優先チェックインカウンター入口です。 「SKY PRIORITY」の文字が輝いて見えます。

下がエコノミーのチェックインカウンター。 なんだ、たいして混んでないじゃん。 のように見えますが。。

economy

途中で切れてしまいましたが、横に長ーい列が続いていました。
いつもは何も考えずにこちらに並んでいましたが、 今回は待たなくていいんですね(涙目)。。時短になりますね。 ちなみにホノルルではセキュリティゲートもかなりの行列でしたが、プライオリティレーンに並ぶとかなりの人数をスキップして先に呼んでもらえました。

そしてここで荷物を預ける際に「PRIORITY」の黄色いタグをスーツケースにつけてもらいます。

優先搭乗

上でも書きましたが、成田/ホノルルの行きは大韓航空のエコノミークラス。 が、機内に乗り込む際にもあの長い列に並ばなくていいんです。 ディズニーリゾートのファストパスの入口と同じシステムで、横にしっかり別の入口があってですね。。今まで気づきもしなかったですよ。 ひどい(笑)

そして、べつにー。。早く乗れなくてもいいんじゃない? なんて思っていましたが、 頭上のコンパートメントを確実に確保できる、 先に座っている通路側の人に迷惑をかけずに奥の席に行けるなど、 地味~~にありがたいことに気が付きました。

優先手荷物受取

ターンテーブルに着いたら、しばらく待つのが普通と思ってました。 が、今回はターンテーブル到着と同時にスーツケースが出てきました。 そんな。。いいんですか。。涙

次の予定がつまってたり、 時間に余裕がないときは本当にナイスなシステムです。

他にも

エアポート送迎サービス(成田/中部/関西国際空港のみ)
指定の場所から空港まで割安の定額料金で提供

海外旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害保険金が最高1億円

オーバーシーズアシスト
24時間、海外でのレストラン予約から病気・ケガ等のアクシデントまでを日本語でサポート

手荷物無料宅配サービス(成田/中部/関西国際空港のみ)
海外旅行の際、帰国時の空港から自宅まで、会員1人につきスーツケース1個まで無料で宅配

 

デルタスカイクラブラウンジ

そるとの旅の最初のビッグイベントは成田で「デルタスカイクラブラウンジ」に行くことw

スカイチームは第1ターミナルです。 第1ターミナルで使えるのがこちらと、大韓空港のラウンジになります。

デルタスカイラウンジ

シックで落ち着いた、素敵な空間です。

スポンサーリンク
デルタスカイラウンジ

入口正面が受付で、左右になが~く広がるラウンジです。 私は入って左側のエリアへ。
ちなみにシャワールームは左側にあります。 シャワーの予約を済ませて早速フードコーナーへ。

 

デルタスカイラウンジ

ホットスナックは焼きそばやチャーハン、焼き鳥(つくね)、ラビオリなんかが並んでました。 まめにチェックされていて整然とキレイにセットされていました。

デルタスカイラウンジ

すっごいごちそう。。ってわけじゃないんですけどね、そると的には満足です。 とくにこの黄色と白のチーズはおつまみに最高です。 シャンディーガフ(ビールとソーダ系ジュース混ぜたカクテル)を飲みたくて自分で作ろうとしたらビールがあふれてきてしまいました(^^;)

ワインも赤白用意されてますよ。 お酒類は数多くの種類が用意されていますので、出発前に酔っぱらいたい人には最適な状態が準備されていますw

シャワールームはとても清潔で快適に使わせていただきました。 順番が来てシャワールームの鍵を受け取りに行くと、ドライヤーも一緒に貸してくれます。
ハワイへの旅は深夜の時間帯なので、シャワーをあびてスッキリしておくと、乗り物で眠れないそるともいつもよりリラックスして多めに眠ることができたと思います。

緊張しいの方にはおすすめしたいです。

 

スカイプライオリティを経験して感じたこと

今回のハワイへの旅は「快適」の二文字がぴったりでした。
もちろんホノルル滞在中のあれやこれや、素敵なことだらけなのですが。。体力に自信がなく心配していたことがウソのように、「全然疲れてない!!」帰国時の成田空港そるとも友人もびっくりするほど元気でした。

ましてや子供や高齢の方と一緒の旅なら、 上記のような優先待遇は本当にありがたいと思います。 実は残念ながら、2年目の年会費を払うのをケチって先日解約してしまったのですが。。←これだけ薦めておいてw

もしまたスカイチーム系のエアキャリアを使う時には再度申し込みをしてしまうかもしれないと思っています。 解約の電話をするときはとても寂しかった。。ww

おまけ・入会キャンペーン

ちなみにゴールドカードは敷居が高く感じますが、 専業主婦の方でも審査に通った、という話も耳にします。 会社員で、きちんとしたクレジットヒストリーがあれば意外に厳しくない?? おまけに2018年7月31日まで、最大32000マイル貰える入会キャンペーンなどやってるようですよ。。そるとの時は18000マイルでしたけどね。。(--)

公式HPはこちら

 

ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAマイル報告・陸マイラー活動休憩中の今何マイル?

JAL最大10000マイルの新生活キャンペーンとは?

はじめての特典旅行は「ハワイ」デルタスカイクラブ・ラウンジ体験記

JALマイルを貯めている方に朗報!電気代が直接マイルに。

マイルがへそくり? 将来への頑張りすぎない投資。

無料特典旅行のために絶対必要なカードを発行するなら今がチャンスです!