紫外線には日焼け止めだけじゃダメ?プラスするアイテムは。

こんにちは! そるとです。

その後ますます日差しが強くなってきましたね。
20℃超えの毎日。。ワンコのお散歩がつらくなってきました。

先日紫外線対策のための日焼け止めの基本などを書いたのですが。

こんにちは! そるとです。 紫外線がいよいよ強くなってくるこの季節、日焼け止めが必要になってきましたね! そるとは去年体調を崩し...
スポンサーリンク

紫外線 日焼け止め デイリーとお出かけの使い分け

そるとは日焼け止めは毎日の通勤に使うものは肌に優しいもの、レジャーでお出かけの時には少し強めのもの(SPF30~50、PA++++)を使い分けています。

ちなみにデイリー用に使っているのはスチームクリームというホイップ状のクリームです。 肌に優しいものを探していて見つけたのでとりあえず使い始めました。

 

steamcream

ピンボケすみません。。
成分を見てみると

水、カラスムギ穀粒エキス、オレンジ花水、アーモンド油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、 カカオ脂、ステアリン酸、グリセリン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、TEA、セテアリルアルコール、ホホバ種子油、ラベンダー油、ビターオレンジ花油、カミツレ花油、ダマスクバラ花油、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

実は紫外線吸収剤であるt-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、これが入っているのですが。。 SPF20 PA++という低めに抑えた効能からもわかるように、自然な成分が85%以上使われており肌にはとてもやさしいものになっています。

顔、体、髪にも使えるのと保湿効果がとっても優れているとのことなので家用、お出かけ用とふたつ買ってみました。 ほんとうにふわふわな使い心地で軽くていいです♪
ただSPF20(理論上は400分=6時間40分機能が続く)とほかのサンスクリーンよりは抑えめなので、 休み時間や外出の前には少し塗り足したりしています。

サンスクリーンはこのデザインみたいですが、保湿クリームはかわいいパッケージがたくさんあってテンションが上がりますよ♪

STEAMCREAM(スチームクリーム)

長くなってしまいました。

ところで、日焼け止め以外の対策もそろそろ必要になってきますね。
アラフィフ世代なら、日傘の1本くらいは皆さんお持ちだとは思いますが。。

スポンサーリンク

 

紫外線対策なら日傘は何年も使ってはダメ? UV効果は永遠じゃありません。

最初はええーー!と思ったのですが。。
UVカットをうたっているUV製品は数多くありますが、素材自体にUVカットの効果を入れこんで作ってあるもの以外は効果は半永久ではありません。

「UVカット」と書いてあればずっと大丈夫、って思っちゃいますよね。。

紫外線吸収剤などを単純にしみ込ませた日傘などは、比較的早くにその効果が薄れていくそうです。 長持ちさせる、または無くなった効果をよみがえらせるにはUVカットスプレーが効果的だそうです。

 



今では体感温度も変えられる遮光率の高いこんな傘も出てきましたね。

日傘や傘はデザインもお気に入りのものを持ちたいものですよね。
気に入った傘をさすとテンションが上がりませんか♪
とすると2~3年サイクルでもちょうどいいのかなと思ったりもします。

そして照り返しにも注意をしなくてはです(><)
せっかく日傘でUVをさえぎっても、道路で反射して跳ね返るUVまでは防げません。
やはり日焼け止めは必須アイテムですね。
。。ふむふむ。。日焼け止め+日傘ね。。

でもこれだけではもちろん完璧ではないんですね。。

紫外線対策は目からの日焼けにも気を付けて

まぶしい日差しの中にいると、せっかく日傘をさして日焼け止めをしていても、目から日焼けをしてしまうって知ってましたか?

紫外線を浴びた目の細胞がダメージを受けると、その刺激が脳下垂体という場所に伝わり「メラニンを作ってからだを守って!」と自己防衛のための命令を下すそうです。。

もう。。ありがたいやら迷惑やら。。(笑)

でも日差しの強い場所ではサングラスをしているといないとでは、確かに目の疲れも違いますよね。
長時間紫外線を浴び続けると、白内障などの眼病リスクを高めてしまうそうです。
余計な日焼けを防ぐためにもサングラスもしっかり用意しましょう。 もちろんサングラスもUVカット

そこまですると一応安心できそうですw はぁ~女子って大変(笑)
そるとはこれにプラス、運転するときにアームカバーを使っています。
襟もとが開く服だったらネックカバーなんかも欲しいなぁ。。と思ったりしますが
全身覆われてアヤしげなアラフィフも怖いだろうと思いw そこはSPF高めの日焼け止めをしっかり塗ってことなきを得ています。

 

ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホホバオイルはオーガニック認定をおすすめ。肌に加齢臭に、そして髪にも。

水道水の塩素は私たちの肌や髪に影響を与えている?敏感肌を守ろう

オーガニックのコスメって結局なんですか?日本は後進国?

かかとガサガサじゃないですよね?サンダルの季節がやってくる。

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。

紫外線対策!日焼け止めの選び方ひとつで肌老化の速度が変わる?