また?インデックスカバレッジエラー「HTML形式でのサイトマップを含める」はすでに外してあるのに

こんにちは!そるとです。
まだワードプレスを使い始めて、そんなに日が経っていないあなたに
そるとの「インデックスカバレッジ」エラー問題をシェアしたいと思います。

「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました

グーグルサーチコンソールからこんなメールが届きました。
でもそのメールが見当たらなくなってしまったので画像は前のサイトアドレスだったりします(-_-;) 気にしないでくださいw

やっとの思いでサーチコンソール(サチコとさせていただきます)との関連付けを終えて、どんどん更新するぞ~!と思っているとやってくるこのメール。

サチコを確認するとこんな感じになっていました。

赤くて怖いですね~。。なんと該当ページ10。。

そのすぐ下に理由が書いてあります。 私の場合、理由は「noindexタグが追加されています。」ということでした。
ここに「送信されたURLが見つかりませんでした(404)」
「送信されたURLのクロールに問題があります」などそれぞれの理由が書かれていますのでそれに沿った対処をしないとです。

XML-sitemapのプラグインはインストールしてますか?

ふむふむ。。と思いつつもいろいろ調べると、たいていは「XML-sitemap」の「no index」を確認してくださいと書いてあります。

設定から「XML-sitemap」に入るとこんな感じです。

スポンサーリンク

この赤丸で囲んである場所「HTML形式でのサイトマップを含める」このチェックを外すことで多くの方は解決できます。 私も以前別ブログの時はそれで解決できました。(2度目かい( ゚Д゚))

このチェックを外し「設定を更新」した後、サチコから「修正の検証」をポチっとお願いします。
今回私がポチっとしたのは1月10日でした。 そして2月18日、またこんなメールが来ました。

【サイト「https://bitsugar.net/」のカバレッジの問題の未修正部分について】

「一部のページで、この問題が依然として修正されていないことが確認されました。」
正直「もう勘弁して~( ;∀;)」と思いましたが。。

仕方なく次にやれることを調べました。 すると誰もが導入されているであろうこのプラグインに問題があることがわかりました。

ALL in One SEOパック、インストールしてますよね?

これはワードプレスを持っている人ならほとんどの人が導入してるはず。 実はこの中にも「no-index」の設定があります。

もしかして順番逆だよ、と言うかたもいらっしゃるかもですがあくまで「そるとの場合」としてお聞きくださいね。

ALL in One SEOの設定画面に入ると、こんな項目があります。 その中の「Noindex設定」を見ると、この3つにもれなくチェックが入っていました。

ここの3つとも、チェック外してやりましょう<`ヘ´>
外したら必ず一番下まで行って

「設定を更新」で設定を確定させてください。

そしてまたサチコに戻って、「修正の検証」をポチっとします。
今は「googleさん、お願い!」という気持ちでサチコさんからのメールを待っているところですが。。多分。。これで大丈夫。うんきっとそう。

ですが結果がでたらすぐご報告させていただきますね。

もし同じような症状の方がいらっしゃったら、少しでも参考になればうれしいです。

 

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは! そるとです。 最近よく聞くようになった言葉「副業」。。 会社で副業を認めるところもあるなんて、時代も変わりましたね。 ...
こんにちは。そるとです♪ 今年もあと残り1週間となりました。 今年1年間、何を残せたか、何が変わったか。自分の中で問いかけてみたら。。 ...

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。