水道水の塩素は私たちの肌や髪に影響を与えている?敏感肌を守ろう

こんにちは! そるとです。

日本の水道水は安全と言われています。
なぜ安全なのでしょうか? それは塩素で大腸菌をはじめとする微生物の繁殖を抑えるためで私たちの健康を守るために必要なものでもあります。

水

でも同時に肌荒れや髪のパサツキの原因になる刺激のつよいものでもあります。
赤ちゃんの30%がなんらかの皮膚炎になるという国の調査結果もあるくらいです。

これから新生活を始める方も多いと思いますし、家で赤ちゃんを迎える方もいらっしゃると思います。 安心して水道水を使うにはどうすればいいのでしょうか。

 

水道水に残る塩素で肌や髪が荒れる?

残留塩素の濃度は住む地域で変わる。

 

そるとは超乾燥肌です。 でも、例えば旅行に行って水が変わると肌や髪の調子が明らかに変わります。 なのでずっと水について疑問を感じてました。
とくに温泉地に行くと。。みなさんも経験ありませんか? お肌がしっとり、つやつやに。 髪もなぜかまとまりやすくなったりします。

そると家には東京へも水を配給している利根川水系の水がきています。 河川やダムからの水は当然、浄水場を通じて沈殿ろ過消毒され、各地域へ供給されます。

で、同じ市内に浄水場があるのですが、 調べた結果これがよくなかったんです。

浄水場できれいになった水がその浄水場を出たときに塩素が投入されるわけですが、
各家庭の蛇口から出る水には最低0.1mg/L~0.4mg/Lの残留塩素がある状態でないといけません。

浄水場を出発するときに揮発してしまう分を考慮して、塩素は多めに投入されています。。。ということは、浄水場に近ければ近いほど塩素が多く残っている状態になるわけです(><)
もともとの水質が良くない地域も塩素濃度が高いそうです。

赤ちゃんの湿疹の原因は塩素だった。

そんなそると家は子供たちも肌が弱かったです。。二人とも赤ちゃんのころは背中、お腹、顔にまで湿疹がたくさん出て本当にかわいそうでした。 でもいくらベビーローションで保湿して、パウダーで保護していてもちっとも治りませんでした。
(成長とともに今は湿疹は出なくなりました。)

 

温泉

でもある日家族で秩父方面の温泉に行ったことがありました。
子供たちは熱いとのことで一度浸かったきりでしたが。。
驚いたことに翌日から湿疹がさーっと引いていきました。 帰宅後もほぼ一週間は調子がよく、湿疹に悩まされることもなくなりました。

一週間したらまた出てきちゃいましたけど。

この時は「温泉てすごいなぁ」と思いましたが後になってから普段使っている水に疑問が出てきました。

そういえば、大昔タイに旅行に行ったとき。。ホテルの洗面所には「飲んではいけない」と書いてあり、飲用水は別の蛇口がありました
とはいえシャワーは浴びなくてはならず、普通に洗顔もしていたら、帰国するころには日焼けしたわけでもないのに顔の肌がボロボロむけてきてました。

それほどに、水の影響は大きいということですよね。

水道水の塩素は赤ちゃんやアレルギーの肌には大きな敵

塩素は皮膚からも吸収される。

とくに柔らかい肌の赤ちゃんや、バリア機能の低下したアトピー肌の人には、塩素の刺激がよくないと思われます。
普通の状態の肌だって、私のように乾燥肌になってしまったり、髪がパサついたりするわけですものね。

スポンサーリンク

残留塩素は一定濃度を超えると肌のバリア機能を低下させてしまうそうです。
そして皮膚からも吸収されます。

一番風呂やシャワーが危険?

たとえばお風呂。

全身まんべんなく包まれるわけですよね。
とはいえ、だれか入ったあとのお湯というのはそれだけ塩素が抜けている状態。。
肌にはベターな状態になるんですね。

今まで一番風呂にこだわってませんでしたか?((((;゚Д゚))))

でももっと怖いのは常に一番風呂状態のまっさらな残留塩素が常に降り注ぐシャワーです。 なので長時間のシャワーは避けたほうが良いとさえ言われています。

水道水の塩素を取り除いて安全に使うには

飲み水にできること

キッチンで食事用に使う水(ごはんを炊いたり、コーヒーをいれたり)や、赤ちゃんのミルクなどに使う水は、できたら浄水器をつけたいところです。
今は蛇口に簡単に取り付けられるタイプのものもたくさん出ています。

実家では水道水から直接ウォーターサーバーにつないで水素水にするタイプのものを使っています。 お湯が出るので「ちょっと使いたいときにも本当に便利」です。重いタンクはお年寄りばかりなので運べないのでそのタイプにしたのですが。。
ほんっとうにうらやましいです(笑) うちも早くウォーターサーバー欲しいw

機能に「カルキ抜き」がついた電気ポットなども役に立ちそうですね。

それが厳しい場合は煮沸、または汲み置きなども効果があります。
塩素は時間が経ったり、温度が高いと気化します。
煮沸の場合は沸騰して10分程度で効果があるといわれています。
そのさいフタを開けて煮沸するとよりよいそうです。

ただ煮沸も汲み置きも、塩素が消えることで殺菌効果も消えますので、早めに消費してくださいね。
ちなみに緑茶など、カテキン入りのものはそれだけで塩素を分解する効果があります。 レモンのビタミンCなども同様。 竹炭を入れておくのも効果的です。

お風呂でできること

そしてお風呂問題ですが、シャワーヘッドにつけるタイプの浄水器があります。
赤ちゃんや敏感肌の人がいる家庭ではぜひおすすめします。

赤ちゃんの産湯はこの浄水器をつけたシャワーヘッドからのお湯でさせてあげたいですね。 今は家で使う水を丸ごと浄化する浄水器などもあるみたいですが、費用がものすごくかかるそうです。。残念。

そしてシャワーヘッド浄水器ですが、購入したけど取付口の形状が違い使えなかった苦い過去があります^^: よく確認して購入してくださいね♪

少しでも安全に水を使って、 自分たちのお肌や髪。。のみならず家族のお肌も守りたいものです!

 

おいしいお水は作る時代!【Purest(ピュレスト)】

 

こんにちは!そるとです。 今年の春頃からなのですが。 朝起きて突然指が曲がりにくくなりました。 アラフォー以降の更年期前後の女性にとても多い...

ランキングに参加しています。 ポチっとお願いいたします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美容液ファンデ使ってますか?半額セール始まってます。

紫外線対策!日焼け止めの選び方ひとつで肌老化の速度が変わる?

脱毛を迷っているみなさま、この100円見逃してませんか?年内締切り

ホホバオイルはオーガニック認定をおすすめ。肌に加齢臭に、そして髪にも。

紫外線には日焼け止めだけじゃダメ?プラスするアイテムは。

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。