Beauty&Health~健康的”美魔女”と言われたい

洗顔せっけんのおすすめ・50代のくすみ肌への驚きの効果

何気なくお友達にすすめられて使ってみた洗顔せっけん。
今まで見向きもしなかった洗顔せっけん。
こんな効果があるのに、なんで今まで使わなかったんだろう( ;∀;)

…という驚きと後悔からのご紹介です。

シンプルで保湿がしっかりできるスキンケアがしたい
そんな方には特におすすめしたいです。

レナジャポンモイストバー(洗顔せっけん)使い心地をチェック!

今回使ってみたのは、植物派化粧品として有名な「レナジャポン」のもの。
保湿にこだわる2ステップのお手入れです。

LJモイストバー
通常注文価格3,850円

そしてこちらの美容化粧液。

LJモイストバランスR
8,800円(税込)

出典:LenaJaponHP

たった2つ、洗顔と美容化粧水だけで終わるとてもシンプルなケアでした。

でも実は今まで、洗顔せっけん避けてました^^; なんてもったいないことをしてきたの。。

理由は泡立てるのがめんどくさいということと
保管場所をどうすればいいのかわからないから。
そしてなんとなく効果あるの?って懐疑的だったから。

でもそんなこと吹っ飛ぶくらいに、この「モイストバー」は使ってみて良かった。
洗顔にこだわるのがこんなに大事なことなんだとわかりました。

ちなみに無印良品の泡立てネットと、セリアで買ったガラスのお皿に置いて使う時に浴室や洗面所へ移動、普段は洗面所の窓の手すりに置くことで問題は解決しましたよ♪

レナジャポン・モイストバーの使い心地は?

100gもあるたっぷりサイズの石鹸。ちょっとこすってネットで泡立てると驚くほど濃い泡がたくさん立ちます。

とてもしっかりした泡なのでなかなかヘタりませんよ!
ひっくり返しても全く落ちてきませんでした。

厚みと弾力ある泡を顔に当てるとき、『ぼふっ!』そして『ふわっ』とします。毎回とても贅沢な気分。香りはふわっとせっけん本来の香り。天然のノバラ油とローズマリー油が配合されてます。

そしてモイストバーの使い方として

『1度めは軽く泡立て、汗や皮脂の肌表面の汚れをさっと洗い流す
2度めはきめ細やかなこっくり泡で、古い角質や毛穴の皮脂汚れを取り除く』

なので2度、洗顔します。2度めは特に念入りに、しっかりと泡立てて使いました。
そうすると肌がキュッと引き締まるのを感じます。

泡が濃いので、鼻をふさいでしまう時は気を付けて笑
吸うのもコワイし、「い、息がぁああ!」となります。落ち着いて取ればいい話ですがw

洗顔せっけんは絶対おすすめ!30代だって50代だって。乾燥肌でも。

正直最初は「私のような超乾燥肌にはせっけんはちょっと。。」という気持ちもありました。そして2日目くらいまで、やはり多少の突っ張り感を感じていたのです。

ほらね、と思っていたら。
3日目から「あれ?」というくらい肌が突っ張らなくなりました。2度も洗顔しているのに。。です!2ステップをお肌が受け入れて、お肌はふくふくし始めました。

洗顔するだけなのになぜ?と思っていたけどHPに答えがありました。


出典:レナジャポンHP

せっけんの美容成分含有率って、こんなに違うのですね!
世代を問わないモイストバー、理由がわかりました。洗浄成分よりも美容成分の方がたくさん入ってるんですね。

そして事実、使うたびに「くすみが取れる」「毛穴がキュッとしまる」のを感じます。
洗顔して顔を上げるたびに今までよりパッと明るくなった地肌に出会えるのでご機嫌です!

「せっけんなんて、どれも変わりようがないじゃない?」と思ってた自分、謝れ!

そう言えば今までもいろいろ使って記事を書いてますが、こんなに褒めてるのもめずらしいですね(笑)

洗顔せっけんに+LJモイストバランスRで透明感

美容化粧水だけでシンプルに。でもしっかり保湿

LJモイストバランスRは美容化粧液というだけあって、とにかくこっくりとしたトロミのある液体です。「これ1本で」化粧水、そして美容液。
これが2度洗顔したあとの肌にすーっと吸収されていきます。まるで砂漠に水が染み込んでいくような感じですね。

そしてせっけんと同じように、こちらも2度なじませるのが正しい使い方。

1度めは洗顔後の肌をしっとりさせるため
2度めは肌をふっくら柔らかくさせるため

このモイストバーとモイストバランスRを使い始めてからは、使うアイテムの数が減ったので、その分時間をかけてしっかりハンドプレスしていきました。

しっかりなじませていいくと、肌がやわらか~になります。翌朝も突っ張らなくなりましたし、パウダーがしわに寄ってしまうこともそれほど気にならなくなりました。

たまにそれでも乾燥が気になるときは、手持ちのオイルだけプラスしていましたが今ではそれもいらなくなりましたね。

きちんと保湿してあげれば、余計なものは肌に負担をかけるだけだったみたい。

レナジャポンの商品すべてに使われているクインスシードエキス

レナジャポンこだわりの「マルメロ/クインスシード」がすべてに配合

レナジャポンの商品には全て「保湿の女王」と言われるほど保水力にすぐれた「マルメロ」の保湿成分クインスシードエキス美果実が使われています。


出典:レナジャポンHPより

マルメロは「西洋かりん」とも呼ばれるフルーツですが、この種子「クインスシード」の保水力がすごかった!クインスシード(種子)に水を含ませるとなんと粘着性のあるゼリー状に変わるそうです。
ヒアルロン酸と同等のうるおい力があるばかりか、その持続性はヒアルロン酸よりも長いと言われています。

だからエイジング肌にはもちろん、年齢や肌質を問わない、肌のための一番大事な「保湿」のパワーがあるのですね!
娘にも使わせたら「肌がしっとりする~♪」と言って私の大事なモイストバーをせっせと減らしてくれています笑。

出典:レナジャポンHP

そして夏野菜などの7種の植物由来成分を配合。自然界最高峰の保湿成分とありますね。

シワ・たるみ対策に使われる2種類のヒアルロン酸が入っています。さらにその保湿機能を高めるためのチューベロース、トレハロース、ベタインを配合して保湿力を強化。エイジングに強いのはそのためですね。

レナジャポンが全成分を公開しています。これも自信の現れなのでしょうか。

全成分表示
【LJ ミニモイストバー 】水、グリセリン、スクロース、ミリスチン酸Na、PEG ‐ 30水添ヒマシ油、PPG ‐ 10グリセリル、ラウリン酸Na、パルミチン酸Na、ステアリン酸Na、ソルビトール、ミリスチン酸K、イソステアリン酸Na、ラウリルグリコール酢酸 Na、ココアンホ酢酸Na、ラウリン酸K、パルミチン酸K、クインスシードエキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ハス胚芽エキス、マイカ、ヒアルロン酸 Na、酸化チタン、グリチルリチン酸2K、エチドロン酸4Na、BG、ステアリン酸K、イソステアリン酸K、塩化Na

【LJ ミニモイストバランス R】水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、クインスシードエキス、チューベロース多糖体、ハス胚芽エキス、オクラエキス、ダイズ発酵エキス、トウモロコシグリコーゲン、プルーン分解物、ライチー種子エキス、ノバラ油、ローズマリー油、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、トレハロース、ポリクオタニウム-51、ジグリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、(アクリル酸/ アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、PEG-20、メチルパラベン

LENAJAPON HP

レナジャポンの評判が良い理由がわかった

保湿の女王と呼ばれるマルメロの「クインスシードエキス」を使うこと、そして水にもこだわり美容成分を最大限に発揮させるため超純水を使うこと。
口に入れても大丈夫なものであること、パッケージの簡略化など、会社としてのこだわりも素敵だなと感じました。もし気になったらこちらのページで読んでみてくださいね♪

これからの時代、ただ広告にお金と時間がかけられたものでなく、環境にも自分にも良いものをそれぞれが選んでいくようになると思うのです。

それにはこのような企業努力や、ストーリーに共感できるかどうかも重要な判断材料になりますよね。

レナジャポンおすすめの洗顔せっけんをプチプラで♪

それでもまだ私のように、ちょっと「洗顔せっけんは心配」な人にこんな素敵なトライアルセットがありますよ♪初回限定で、今なら泡立てネットもついているようです。

 

泡立てネットがついて2,200円はお得かと。
無印良品の泡立てネット、1055円しましたから( ;∀;)

もう一度初心に帰ったつもりで、シンプルでお肌に負担をかけないケアにしていきたい。今のスキンケアを見直したい、という方にもお試し体験をおすすめします!