かかとガサガサじゃないですよね?サンダルの季節がやってくる。

こんにちは! そるとです。
今週末は夏日??になるそうですね。


そろそろサンダルでお出かけする機会も出てきそうです。

サンダルってかわいいデザインのものが増えたし、ムレないししめつけられることもないので大好きです。

。。ところでかかと、ガサガサじゃないですよね?
真っ白のひび割れかかとじゃ、せっかくのサンダルのかわいさ半減ですよ!

スポンサーリンク

 

かかとのガサガサの原因ってなに?

 

全体重をうけとめている私たちのかかと。 ガサガサに白くなったり、ひどくなってくるとひび割れてしまったりもするそうです。
水虫などの白癬菌によるものもありますが、 多くの原因はやはり「乾燥」です。

そしてはき物で常に「刺激」をうけている場所でもあります。
サンダルもそうですが、 革靴やヒールなどはクッション性も少なく、硬いですよね。さらにアスファルトの上などを歩くたびにかかとは刺激をうけています。

実はサンダルをはいているときの「紫外線」も影響するそうです。

かかとの角質層に水分が不足してしまった状態が続くと、かかとがガサガサになってしまいます。

その状態をほおっておくと、角質化してひび割れてしまうこともあります。
こうなると元の状態に戻すのは大変。

乾燥しているな、と思ったら保湿のお手入れが大事になってきます。

ガサガサになったかかとのお手入れ法は?

もしかかとがすでにガサガサで、角質がかたく、厚くなっしまっていたら。。

簡単なお手入れ方法としては

1.お風呂やフットバスで柔らかくする

2.目の細かいやすりで角質をこすりおとす(往復させず一方向に)

3.尿素入りのクリームをたっぷり塗る

4.ラップやかかとケア用のソックスでパック

 

今はこんな便利なのがあるんですね。。
私もその昔、かる石でこすったりしていた時期もありました。
でもその時だけはいったん柔らかくなるのですが、すぐに戻ってしまって。。

上の方法はよく言われている方法ですが、そると的には2は省いてもいいんじゃないかなと思ったりします。

あまり角質をけずりすぎるのはよくありません。 水虫は柔らかい皮膚が大好物ですし、足回りは細菌が多いエリアですから感染症の心配もあります。

あくまで上の方法は応急処置です。 欠かせないのは毎日の保湿ケアですよ!

スポンサーリンク

 

実はわたし、かかとツルツルなんです。

実はそるとはですね、この20年以上、ガサガサになってひび割れたり、ということとは無縁です。

先週の暖かかった日にサンダル出してみました(テヘ♪)お恥ずかしながらマイかかと(笑)

何をしてきたかというと、義母(元)にもらって使い始めたクリームをぬっているだけです。 ほんとうにただそれだけ。

しかもそのクリームは昔から結構家にある、アロエ系のクリーム「アロリーン」です。「おばあちゃんが使ってた。。」なんていう口コミを見たことがあります。 オロナインとか、イソジンとかの昔からある系に近い感じのものですね。

見かけたことありませんか? よくある系ですよねw でもコレじゃなきゃダメなんです。

20年前は義母がわざわざ大阪から取り寄せてました。 それをもらって、かかとに塗り始めてからずっとツルツルです。

あ、たまにターンオーバーの乱れや、ヒールなどの影響か白っぽくなったり、またちょっと硬くなったりすることもありましたが、 しばらくすると(いつものように塗っていると)自然に柔らかいもとのかかとに戻っていました。

一度だけ、同じアロエ系なら大丈夫だろうと思い、近所で買ったアロエクリームに浮気してみたことがあります。 毎日たっぷり使っているのに、なぜかだんだんかかとが硬くなってしまいました(><) これは実話ですよw

もう一度アロリーンを使い始めて柔らかくツルツルになるまで1ヶ月かかりました^^:

合う、合わないもあるでしょうし、全員に効果があるかどうかはコミットできませんが、少なくともそるとには20年以上結果を出し続けてくれてます!!

なので今さら中身がなんであれ(いいすぎw)これだけはぜーーったい使い続けます!!
内容はアロエヴェラ。。以外は見てないかもです。。だって字が小さすぎて。。w

昔は1,800円で購入してましたが今は安くなりましたね。 一度お試しあれ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アロリーン モイスチュアクリーム 220g
価格:1140円(税込、送料別) (2018/4/18時点)

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水道水の塩素は私たちの肌や髪に影響を与えている?敏感肌を守ろう

オーガニックのコスメって結局なんですか?日本は後進国?

ホホバオイルはオーガニック認定をおすすめ。肌に加齢臭に、そして髪にも。

紫外線対策!日焼け止めの選び方ひとつで肌老化の速度が変わる?

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。

紫外線には日焼け止めだけじゃダメ?プラスするアイテムは。