Beauty&Health~健康的”美魔女”と言われたい

50代・肌が汚いとあきらめないで!生活環境を変えたらシミが消えた実話

50代ともなると、どんな人でも肌は否応なく変わってきます。
私自身もくすみ、小じわにシミ。。ポツンと小さい脂性のできものに悩まされています。周囲の同世代でも肝斑や毛穴の開き、黒ずみなど、言いだせばキリがないくらい、

「私、肌が汚くて。。」と悩む人は多いです。

加齢による症状はある程度は仕方のないことですが、女性なら気になりますよね。

ある女性は旦那さんから「色が黒くなった。肌が汚い。」と言われ人前に出るのがイヤになってしまったと悩んでいました。

またある50代女性は、久しぶりに会ったお友達に「ほうれい線、結構目立ってるね。」と言われてその日の食事会が全然楽しめなかったそうです。それ以来ほうれい線を見られることがイヤで、誰かと会うことを避けるようになってしまいました。

旦那さんからの言葉もショックだけど、同世代の女性からの一言はキツイですよね。。

ですが、50代でもお肌は手をかけてあげれば変わります。

私の妹も環境を変えたら、10円玉大の大きなシミが無くなりました。まるでコーヒーをこぼしたかのような大きい薄ジミと、その周囲に濃いシミが点々とありました。
それが40代後半の時のことですから、まだまだ私たちの肌は変わります。そんな実体験談もあわせて「50代からでもキレイな肌になれるのか?」というところを深掘りしていきたいと思います。

この記事では

・40~50代同世代はお肌のどんなことで悩んでいるのか?
・実際にシミが消えた妹の実話・どんな生活環境で何をしたか?

・150代で「肌が汚い」状態からどうすれば美肌に近づけるの?

など50代の私や周囲の実体験も含め、アンケートや美容マニュアルなどを研究し美肌のためにアレコレ試しまくった私が実際試して良かったこと、コスメなどをシェアしたいと思います。

50代で肌が汚いのはもう手遅れ?そんなことはありません!

今回「肌が汚い」で悩む40~50代の人にアンケートを取ってみたら
「もう今からじゃ遅いですよね。。」
「もっと早くからきちんとお手入れすればよかった。」
という声がいくつか見られました。

でも違うんです。
50代からだって、肌は変わります!

なぜ科学者でもない私が断言できるかと言うと、私たちの肌は常に生まれ変わっているからです。3か月前の肌はもう私たちのカラダのどこにも残っていないんです。それは「ターンオーバー」という言葉で知られており、たくさんの文献や記事があるのでみなさんご存じですよね♪

私たちのお肌は、正常であればこんなふうに生まれ変わります。

正常なターンオーバー

ターンオーバーはいわゆる「代謝活動」のことです。
肌細胞は常に新しく生まれ、古くなってくると自然にはがれおちてカラダの外へ。

そして生まれ変わるのは私たちの「表皮」部分ですが
肌細胞は一番深くの「基底層」で生まれ、「有棘層」「顆粒層」「角質層」と3つの層を通じて外に押し上げられていきます。

こんな1連のターンオーバーが、20代であればおよそ28日周期で繰り返されていきます。

が。

このターンオーバー、加齢とともに期間が長くなっていきます。
40~50代だと45日前後と言われていますが、50代のターンオーバーは75日にもなるという説さえあります。

するとこんな風に

遅れたターンオーバー

角質層で古い肌細胞が溜まり、固くなります。
人によってはデコボコに固まったり、毛穴は開いたまま黒ずんでいく。。恐ろしい結果を生んでしまいます。
古い細胞ばかりの肌はバリア機能も低下しますから、紫外線や乾燥の影響も受けやすくなりますね。

なので私たちにできることは
「新しい肌が生まれ変わるときに、できるだけいい環境を整える」
ことになります。

例えばその細胞を作り出す大もとの私たちが、深夜まで飲み会でバカ騒ぎを繰り返していたら?きちんとした栄養を摂っておらず、仕事や家庭のストレスを溜めまくっていたら・・?

良い肌が生まれるための母体になるなんてムリですよね。

ここをしっかり整えて、お肌にいい環境を作ってあげれば、新しく生まれ変わり続けているお肌は必ず変わります。

50代・肌が汚いと悩む人が一番気になること上位5つとは?

若いころとは違ういろんな悩みが出てくるのが50代の肌。
同世代(41歳~59歳まで)の「肌が汚い」「肌に自信がない」という女性30人に「何が一番の悩み?」というアンケートも取ってみました。その結果がこちらになります。

「この年代になって一番の悩みは何ですか?」と言う簡単なものです。

あなたが一番気にしている肌悩みはなんですか?

40~50代で「肌が汚い」と気にしている人に、「あなたが一番気にしている肌悩みはなんですか?」と聞いてみた結果がこちらです。

1.乾燥
1.肌荒れ
2.たるみ
2.シミ
3.しわ
4.ほうれい線
5.毛穴(黒ずみ・たるみ)

このような結果になりました。私の周囲の50代だけで言えば「シミ」悩みが一番多く美容皮膚科などに通っている人が複数いました。

肌荒れも若いころのように季節の変わり目にというだけでなく、ホルモンバランスの変化によりコラーゲンやセラミドなど、バリア機能を助けるものが減ったことによるものなども追加されてきています。

しわの悩みは思ったより少なく、これが50~60代へのアンケートとなるともっと上位に出てきそうな気がしますね。

その肌悩みを改善するために何をしていますか?

もう1つこんな質問をしてみました。
その答えは本当に千差万別で、みんな工夫や努力を重ねていることがわかりました。

シートマスクやオイル中心にお手入れしています。シンプルに良いものを使う用に心掛けています。東京都 52歳
徹底した保湿対策をしています。朝晩の洗顔後に高保湿のスキンケアアイテムを使い、寝る前もしっかり美容液でケア。神奈川県 55歳
通常のアイテムだけでは改善されなので、基本のアイテムにシワを改善するクリームなどピンポイントで使っています。北海道 43歳
顔をこすらないよう、丁寧に優しく洗顔し、肌を触り過ぎないよう気を付けています。
それから馬油で保湿してシミに良いといわれるビタミンCのサプリメントを摂っています。兵庫県 41歳

などなど。。それぞれに工夫して自分に合うお手入れを頑張っていますね!

50代で10円玉大のシミがキレイに消えた妹の生活環境とは?

当時40代後半だったの妹の、頬の大きなシミが治ったのは生活環境が大きく変わってからでした。右頬にコーヒーのしみのような10円玉大のシミと、周りにソバカスをちらしたように点々と小さなシミがありました。
正直もともとお肌をそれほど気にする人ではなかったし、肌色は今よりもくすんでいたと思います。

そんな妹ですが45歳の時に結婚して韓国に渡りました。とってものどかな田舎に住んでいます。そして旦那様が健康オタクなので「運動しなさい」と毎日口を酸っぱくして言うのでよく歩くようになりました。そしてレジャーが無いので早寝早起き(笑) Wi-fiさえ途切れ途切れなのでパソコンも使っていません。とにかく健康的な生活をしています。

そして食事。最初は何もかも赤く、辛すぎて口に合わなかったようですが、慣れてくるとキムチがおいしい。そして毎食必ず出てくる。何よりキムチは日本のものとは全く別物で、よく漬け込み発酵されたものが好まれます。

キムチには唐辛子のカプサイシンがたくさんで代謝も上がり、白菜などの食物繊維とビタミンB群、ビタミンC、ビタミンAの他抗酸化作用のあるβカロテンまで含まれています。何よりキムチに入っている乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳酸菌よりも強く腸まで生きたまま届くといわれています。

発酵=乳酸菌=腸内環境改善=便秘改善=肌改善

 

koreanspicycabbage

それかーー!と合点がいきました。水もキレイな場所ですし、韓国の食事は野菜がとても多く出てきますよね。水、運動、乳酸菌、食物繊維。しかも田舎なのでなかなか身近にお菓子などが売っているお店がない。。かわりによく近所でもらったというフルーツ(ブドウやいちじく、ブルーベリーetc..)を食べていました。

それと同時に当時はちょっとお高いサプリなども摂っていました。基本のミネラルやビタミン系+オメガ-3脂肪酸を含むものと腸内環境を整えるものです。

食事、運動、睡眠、それらのいろんな環境を整えれば肌さえ変わってくるということですよね。

それにプラスして、私がこれまで試しまくってきたなかでも「これはオススメ!」という基礎化粧品を使わせていたのですが、環境と相まって今は私より全然美肌です。特にシミに特化したコスメだったわけでもないのですが。。毛穴もキュッとしまってるし透明感もあるし負けた気しかしないです(´;ω;`)ブワッ

50代で肌のキレイな女性がやっている習慣・基本に忠実なスキンケア

妹が美肌になってきてから「50代でも肌は充分変わる!」と確信が持てました。
美魔女と呼ばれる君島十和子さんと水谷雅子さんとの対談でも、若いころ水谷さんは日焼けサロンでお肌を焼いていたとのこと!シミもできてしまって、でもそれからきちんとお手入れを繰り返すことで現在の美肌を手に入れたそうです。

まずは基本的なスキンケアをしっかりとすることが大事なのですね。

1.丁寧なクレンジング・洗顔と徹底した保湿

アラフィフ同世代の星、君島十和子様も「丁寧に洗顔して、まずは化粧水でたっぷり水分を与えること。」「保湿は全ての基本」とおっしゃってます。クリームや美容液も大事だけれど、まずはたっぷり水分を取ることが大切だそう。

アラフォー以降はホルモンバランスの関係で、肌に水分を貯めてくれるコラーゲンやセラミドの作られる量がほんっとうに減ってしまいます。なので妹も私も、「つけたまま寝られるミネラルファンデーション」で有名なエトヴォスの保湿ラインを使うようになりました。エトヴォスは「セラミド系」保湿が得意なのです。⇒エトヴォス公式セラミド保湿ケアトライアルキット

そしてこれは美容系インフルエンサーのさんのツイートですがこれも大事なこと。でも周りでも「オイル系クレンジング」を知らずに使っている50代が結構多いように感じます。

2.夜更かしせず良質の睡眠をとる

睡眠中にはさまざまなホルモンが活動するそうですが、中でもアンチエイジングにとって大事なのは「成長ホルモン」。古くなった細胞を再生してくれるホルモンです。日中に受けた肌のダメージも回復してくれますし代謝も活発にしてくれます。

特に成長ホルモンが活発になる「寝入りばなの3時間」は大切です。
寝る直前までスマホを触ってブルーライトを浴びたり、寝る直前にどか食いはもってのほか。寝る2~3時間前までに食事は済ませましょう。

どうしてもおなかが空いてしまったらホットミルクやハーブティーなどで空腹を和らげてベッドへINです。そうそう、寝る前と起床後に1杯の白湯も50代になったら欠かさずに。

3.ストレスをため込みすぎない

この年ごろになると、人間関係だけではなく介護、金銭仕事生活、いろんなやっかいな問題に向き合うときが増えてきますよね。

もうこればかりは人それぞれなので仕方がないことと思います。それでもあまり抱え込みすぎないようにしましょう。あまりストレスをため込みすぎると血管が収縮し血流が悪くなります。
さらには自律神経の乱れや血管が損傷することにより肌の老化が進む活性酵素も生み出します。

いいことないですね。適度にリラックスしたり発散させていくこと、大事ですね。せめて湯船にはゆっくりつかりたいものです。

3.紫外線対策を徹底させる

朝のゴミ捨て。ちょっとだからいいやとスッピン、ノーガードでお出かけしてませんか?
1年中紫外線は降り注ぎます。季節を問わずUVケアをしましょう。
肌の真皮層まで届くUVAは真皮を破壊して光老化を起こします。シワ・タルミの原因にもなりますし、もともとあるメラニンを酸化させ肌を黒くする作用もあります。

たとえば一年中ガードされているお腹の皮膚を見てみると、わりかし色白でキレイな状態だったりしませんか?紫外線の破壊力はほんと、計り知れないものがあります。それを長年浴びている状態って。。^^;

そして選ぶなら効果も強いけど肌に刺激の多いUVケアではなく、できるだけオーガニックな肌にも自然にも優しいものを選びましょう。
オーガニック認証を受けたWELDAのUVプロテクト

日焼け止めの選び方や有効期限はこちらを参考に

hiyakedome
日焼け止めの使用期限はいつまで?去年の日焼け止め使っても大丈夫?こんにちは! 紫外線の影響は年々強くなっているそうなんです。コワイですね。 毎日塗ったほうが良いと言われている日焼け止め。気にな...

4.バランスを考えた食事を摂る

偏りすぎないバランスのいい食事は、お肌のみならず今後一番大切になってくる健康をもサポートしてくれるものです。妹の実例を見ても、食べるもので確実に変わるものはありますし、これからの人生を楽しむためにも、お肌のためにも良いものを摂っていきたいですね。

食事が偏ると便秘にもなりやすくなります。

「便秘になると(腸内細菌のバランスが崩れると)腸内にアンモニア、フェノール、硫化水素などの腐敗物質が多く産生され、腸管内で吸収され血管を経由して、体全身をめぐることで、肌に到達し、肌トラブルに直結しやすくなります」
Meiji からだカイゼン委員会より出典

見た目の美しさも大事だけれど、健康は全ての基本ですよね!元気じゃなくちゃおしゃれもお化粧も楽しめません。

肌がキレイな人と汚い人の違いって結局何?

今回アンケートを取ったり多くの文献などをチェックしてみましたが、「肌のキレイな人」は「意識が高く、毎日の丁寧なお手入れを続けている」ということがわかりました。

疲れたからとメイクのままベッドにダイブする、連日韓国ドラマを見て夜更かしをする。。(これは私のことです^^;)そんな人は1人もいませんでした。

でも、確かに意識は高いですが毎日のお肌のお手入れは「基本的なこと」ですよね。
お手入れはたとえドラッグストアの安価なものでもしっかり保湿ができているか。また自分の肌に合うかどうか。

ただこの年齢になったら多少はお金をかけていきたいところではありますね。そしてできれば、若いころのような「基本のお手入れ」だけではなく、月に1回でも2回でも特別なお手入れをすべき年齢になっていると思います。

と、いうのも若いころは28日周期で肌が生まれ変わっていたのに(ターンオーバー)、50代ともなるとなんと45日周期だそうです。こんなに違うのですから表面が固く、シミなども濃くなってくるのもわかるような気がしますね。

ピーリングでは刺激が強すぎるので私はこんなパックを使っています。これだけはエイジングのお手入れの中で絶対欠かせないアイテムとなりました。
ハリ上がる!引き締め肌へ【17skin高濃度炭酸ジェルパック】

これは本当に「よくぞ見つけた!」と周囲でも大評判です。使用感はこちらにありますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

【17skin高濃度炭酸パック】を50代の私が使った効果は?エステ級の口コミは本当?仕事が終わって家に帰ってきたときに、鏡に映った顔が 「うわー。。なんか、疲れてる。。」って思うこと、ありませんか? そもそもアイ...

50代・肌が汚いとあきらめないで!生活環境を変えたらシミが消えた実話まとめ

50代になって「肌が汚い」と悩む方へ。。肌は「よしよし」と手をかけてあげれば必ず応えてくれると思います。

まずは基本のお手入れ

・丁寧なクレンジング・洗顔と徹底した保湿
・夜更かしせず良質の睡眠をとる
・ストレスをため込みすぎない
・バランスを考えた食事
・年齢のためのスペシャルケア

などしっかりしていけばきっと今より美肌に近づくはず。

こちらで紹介したものもまとめて置いてきますね!

オーガニック認証を受けたWELDAのUVプロテクト
セラミド保湿ケアトライアルキット
ハリ上がる!引き締め肌へ【17skin高濃度炭酸ジェルパック】

最後になりましたが、1966年生まれの君島十和子さんの金言です!

「どんな化粧品よりも、どんなにお金をかけるよりも、キレイを支えているのは「キレイでありたい」と願う強い思いの力だと最近思うようになりました。

私たちも強い思いで、健康に美しくなりましょう♪

【17skin高濃度炭酸パック】を50代の私が使った効果は?エステ級の口コミは本当?仕事が終わって家に帰ってきたときに、鏡に映った顔が 「うわー。。なんか、疲れてる。。」って思うこと、ありませんか? そもそもアイ...
エトヴォスのスキンケアを50代が試したら?正直に口コミしてみた。 こんにちは。 季節の変わり目に肌がさーっとくすむ50代のお肌。 きちんと日焼け止めをしているのに「え?日焼けしてる?」なんて...

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Saltnsugar
旅とマイルとK-POPをこよなく愛す不登校児のシングルマザー。美容オタク。アレルギー発症で20年以上使ったフランス系のスキンケアを捨て、いいと言われるスキンケアをかたっぱしから試してきました。美容は取捨選択!アラフォー以降に変化のあった髪質にも「ハリ・コシ」を復活させました。年齢を超えたできるかぎりの「キレイ」を目指したい。 断捨離には何度もいどみ、連敗中。