40代からの脱毛はいいことだらけ。続く快適と清潔。悩む時間がもったいない。

こんにちは!

あなたはワキや手足のムダ毛、人に見られても大丈夫な自信、ありますか?

最近40代、50代の方とお話をしていると、多くの方が「脱毛」には興味があるようです。

ただ毎日いそがしい生活の中で、とくに必要に迫られないのでなんとな~くそのまま。
おまけに海外諸国にくらべて、その辺の情報が入ってこない日本では周りにも聞きにくいし。

よ~くわかります。 アンダーの処理、どうしてる?なんて聞きにくいですよね。

でも、女性としてはムダ毛は気になるところ。 夏場ともなれば、ワキやうで、スネのお手入れはするでしょう。 でもねぇ。。その時間、もういらなくないですか? 一年中余計な毛が生えてこない環境って、本当に快適ですよ!

スポンサーリンク

若くたって熟年だって、キレイにしてある方がいいに決まってます。
しかも一度お手入れしておけば、その後ずーーっつと、考えもしなくていいのです。

脱毛にもいろいろな種類があります。 私の脱毛の経験から、そのメリットやデメリットをご説明していこうと思います。 医療やサロンなど、それぞれの特徴があるので迷っている方の参考になればうれしいです。

医療脱毛のメリットデメリット

医療脱毛メリット

医療脱毛でメリットだと思う点はとにかく「安心・確実」そして「スピード」です。
特にスネやワキなどは2~3回で全然違います。 だいたい5~8回の照射でほぼキレイになると言われています。
とにかく早くスッキリしたい、そんなに何度も通いたくないという方は医療脱毛をおすすめします。

正直、両方やってみて痛みはそれほど変わらないように思います。 ワキなんかは医療・サロンどちらでやってもほぼ痛みは変わりません。

医療系脱毛ならしっかりしたクリニックを選ぶべき

医療系脱毛は独立系の1店舗のところより大手をおすすめします。

なぜかというと。。はじめて医療系脱毛に通っていた時。 ワキとひざ下の6回のコースを購入し、その後腕のコースなども購入し、「今日で6回目だわ♪ だいぶキレイになったし楽しみ~。」とサロンまで行ってみると。

入口に張り紙がありました。詳しくは忘れてしまいましたが「閉店のお知らせ」でした。

「なんだって!?」(この写真好きです笑)

「ええ~~っ!!」ってなりますよね。 その後電話をかけても録音音声だけでなしのつぶて。 数か月後に裁判所からのお知らせが来て、債務を請け負ってくれた他の医療系脱毛サロンで残りの分をやります、というものでした。

でもそれも場所が銀座⇒池袋に変わっていたり、なんだかやる気が失せてしまって手続きをもう一度するのも面倒くさくなりそのままにしてしまいました。 そんなことも起こりえるので、せっかくお金を払って通うなら、ツブレない会社がいいですよね。

なので会社の歴史があり、口コミのいい会社がいいです。
大手で有名なレジーナクリニックは、

  • 施術はすべて医療従事者の資格を持った人がやってくれる
  • 厚生労働省が認めた日本初の脱毛器で、肌質、毛質にあわせた処理をしてくれる
  • 通えるのは女性のみ。プライバシーが守られる
  • 全身コースがたった5回で完了する

ことなどから、お友達で「早く処理したい」という人がいればお勧めしています。

医療脱毛専門のレジーナクリニック

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットはずばり「価格」です。 サロンのような極安キャンペーンはあまり見かけません。 使用する機会などもグレードが上がりますし、仕方ない部分かとも思いますが。。

またもう一つあげるとすれば、「田舎にはない/あっても数が少なく選択肢がすくない」ことですね。 超大手の美容外科は例外として、独立系は以前にそるとも体験した「店がなくなる」というリスクなども少し頭に入れておきたいところです。



サロン脱毛のメリットデメリット

サロン脱毛のコスパ最高。脱毛初心者ならサロンから

はい、これはもう上に書いた通り、一にも二にも「安い」ということ。ミュゼプラチナムは終わってしまいましたが、10年もワキ100円キャンペーンをやっていました。

今は少しキャンペーンの形が変わりましたが、まだまだ安いことに変わりはありません。

永久脱毛ではありませんが、きちんとキレイになります。 サロン脱毛ってちょっとコワイ。。そう考えるならばこの金額でお試ししてみれば良いと思います。

安くても施術は丁寧。そしてお肌に優しい

そしてそんなにお安いのに、社員教育が行き届いているサロンが多いです。

強引な勧誘は本当に聞かなくなりましたし、施術もしっかりやってもらえます。 とても丁寧なので安心してお任せできますよ。

そして医療系より照射の強度は低いのかもしれませんが、その分お肌にも優しいです。

スポンサーリンク

サロン脱毛のデメリット

安い、丁寧で、初心者の方にはおすすめのサロン脱毛ですが、ちょっとしたデメリットと言えば「時間がかかる」ことです。

これも目的次第で、もうほとんど目立たないくらいまで極めたい!となるとVIOなどの手ごわい場所は18回くらいで。と言われました。

ただそるとの場合はそこまでじゃなく、「ジャングル感をなくしたい」「ハミ毛は不要!」くらいの気持ちで挑みましたので4回の照射が終わってすでにだいぶ満足です。
あと数回照射してもいいかな。。とも思いますが医療でもやってみて違いを比べたいところです。

ある程度年齢がいってると(婉曲な表現w)、毛の生える力そのものがだいぶ落ちているようです。 そんなにがんばらなくても生えなくなりますよ♪

9月までのキャンペーンは、全身脱毛コースが2回もできたうえに、両脇、Vラインは1年間通い放題です。 で、それを全部合わせて360円。 これ以上は別のコースをお願いしなければ1年間かかりません!(いいんですか??)

ポイントサイト用

 

アンダーヘア(VIO)を処理するメリットデメリット

なんどか施術のための事前自己処理(ツルツル)状態を経験してきて、いまは以前とはちがいこぢんまりとした状態になっております笑

そると考察VIO処理のメリット

でも一緒に始めた友人はツルツル状態が気に入ってしまい、サロンに行かないときでも処理してしまうようですがww

その友人曰く「ねぇねぇ、前にはその場所にできてしまったおでき(ニキビ?)が今はできなくなったんだけど。」

そうですよね。。あんなに毛があったらムレたり、擦れたりの原因になります。それが無くなるわけですからニキビもできなくなったのでしょうね。。

清潔感、そして実際の清潔な状態を保ちやすいのもメリットだと思います。ムレによるニオイやかゆみ、気になる方はやってみてはいかがでしょうか。

将来介護する人へのおもいやり

以前にも書きましたが、50代、60代になると自分が将来介護されるときのためにとVIO脱毛を急ぐ方が増えたようです。

シモのお世話は大変。子どもや介護する方が、少しでも楽になるようにとの思いやりですね。サロンで施術してもらったときも、「介護士の方もたくさんいらっしゃいます。」と言ってました。実際経験してみてわかる苦労ということでしょう。

「私にはお尻に毛はない!!」となぜかよくわからない思い込みをしている人もいますが(私ですw) そこには、あるんです。。ちゃんと。。介護のとき一番無くなっていて欲しいのはこの部分だと思います。

レーザー全般、黒いものにしか反応しませんから、白髪になってしまってからはサロンも医療も脱毛はできなくなってしまいます。 これは要注意点ですね!

VIO脱毛デメリット

これはね。。ご想像の通りですが「イタイ。」 ワキ脱毛とはちょっと比べられません。。

が、多くの人がやっているように「我慢できないほど」ではありません。 そんなに痛みがひどければこれほど広まらないと思います。

施術するプロの方も心得てますから、「はい、ちょっと痛いかもですよ~。」で心の準備もできますし、「もう少しです。がんばってください。」とはげましてもくれます。
終わったらちゃんと「お冷やし」してくれますよ♪

ほら、女性は出産の痛みにも耐えられる生き物です。 終わってしまえば忘れちゃいます。

よくわからない、恥ずかしい

そるとも最初は「恥ずかしい」というよりは「も、申し訳ありません(/ω\)」な気持ちでしたが、相手はプロです。手際よく、ちゃっちゃと終わらせてくれます。

あ、紙パンツを着用のサロンが多いようですが、あっても無くてもあまり関係ありません(笑)
ミュゼ/今だけ全身2回+脇Vライン1年通い放題

姿勢などそのつど指示してもらえますので、あなたは覚悟したら横になっていればいいのです♪ そうです、さばかれるマグロになったと思って心を無にしましょう。。

恥ずかしいのも最初の数回。 これが終われば、快適な毎日が待ってます!

 

まとめ

医療脱毛、エステ系のサロン脱毛、両方の経験から「脱毛」についてまとめてみました。

これからどんどん季節もよくなり、肌を出す機会も増えます。 そんな時に、いやどんな時でもムダ毛のない肌だったらどんなにストレスフリーでしょうか。

いずれくる介護の準備にもなるなんて、一石二鳥だと思います。 昔と違って、こんなにお値段も安くなった今なら脱毛して損はない、とそるとは考えます。

次の夏はストレスフリーでむかえましょう♪



 

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

更年期の汗はにおう?アラフィフだからこそ爽やかでいたい。原因と対策を知ろう。

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年ミュゼのキャンペーン。ミュゼの全身脱毛がなんと100円で。

オーガニックのコスメって結局なんですか?日本は後進国?

水道水の塩素は私たちの肌や髪に影響を与えている?敏感肌を守ろう

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。

ホホバオイルはオーガニック認定をおすすめ。肌に加齢臭に、そして髪にも。

50代の髪型・ロングは痛い?可愛いアラフィフ目指します!