AMAZON乗っ取りの被害が増え続けている?対処法をもう一度おさらい

こんにちは。

以前ANAZONアカウントの乗っ取りにあったので、その時の情報をシェアしました。

Amazonアカウントが乗っ取られた話。取り戻すまでの対処法と経緯、原因まで。

ですがそのような被害は特に2017年4月以降、ずっと続いているようです。
こちらのHPにもそのような件で訪れる方がたくさんいらっしゃるようなので
今回改めてその被害と対処法についておさらいしてみます。

念のため被害にあわれた方のための「アマゾンカスタマーセンター」の電話番号はこちら。

アマゾンカスタマーセンター
0120-999-373

フリーダイヤルが使えない場合はこちら
011-330-3000

日本国外からは
81-11-330-3000

 

AMAZONアカウント乗っ取りによる被害ってどんなもの?

以下のようなものが主な被害の内容です。

  • アカウントのアドレスが勝手に変更された
  • 勝手に欲しくもない商品や高額のアマゾンギフト券を注文される
  • 買ったこともない商品にいいレビューをつけられる
  • 出品者が出品した覚えもないのに知らない商品を大量に出品される
  • 出品者が出品されたことにより自分に問い合わせ電話やクレームが多数きた

アカウントを取り戻す方法は以前の記事に書いてありますのでそちらをご参照くださいね。

もし、買ってもいない商品を買われていたら。。

AMAZONアカウント内ではクレジットカードの番号は全て表記されていませんが、それでも使われてしまった方もいます。

すぐにクレジットカード会社にも電話して、状況を説明し請求を止めてもらってください。念のためクレジットカードは再発行した方がいいと思います。

同じカードで電気代やガス代の支払いなどしているとそちらも変更しなくてはいけないので面倒が増えますが、余計な被害を増やさないための自己防衛にはなると思います。

2段階認証していても完全ではない?

実は2段階認証していても、「その後何度も認証メールが届いた」という報告もありました。
これはどういうことかと言うと、すでに「メールアドレスとパスワードが一旦破られ、後は認証コードだけ」という状況です。

数字6ケタを総当たりで試している状況かもしれませんし、2段階認証が必要な時点でもうあきらめたかもしれませんし、そればかりはこちらではわかりません。

ただ、2段階認証していたおかげで

SMSによる知らせが届く⇒現在の状況がわかる⇒すぐに対処できる

ということです。 もし2段階認証をしていなかったら。。
恐ろしいですね。 すでにあなたのアカウントは「乗っ取られた」状態にあり、犯人のやりたい放題になってしまうわけです。(必ずしも高額のものを買われるわけではありませんが。。)

スポンサーリンク

もう一度しつこいようですが、最低でも2段階認証、やってくださいね( ;∀;)
そのやり方も前の記事に書いてあります。
Amazonアカウントが乗っ取られた話。取り戻すまでの対処法と経緯、原因まで。

そしてこのような身に覚えのない認証メールが届いたら、すぐにパスワードの変更をしましょう。

パスワードをたとえ100桁にしたとしても破られる?

カスタマーセンターの方曰く、第一認証のパスワードは100桁まで設定できるそうです。が、相手がプロなら意味をなさないとのことでした。

これだけを聞いても、2段階認証の重要さがわかりますね。。

知らないうちに乗っ取られている。。? 一番怖いのはこれかも。

私の場合もそうでしたが、AMAZONアカウント乗っ取りで一番目立っているのが「メールアドレス&パスワードを変更された」という被害。

中国のフリーメール@163.comや@year.net、ヤフーメールのままだけれどロシア語、もはや国は特定できないほどいろいろのようです。

でもそれならばアマゾンから
「Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。 ご要望の通り、アカウントに登録されているEメールアドレスを変更いたしました。」

こんなメールが届きます。 気が付きやすいですよね。
ですが。。

メールアドレスとパスワードはそのまま利用されている場合もある

これが一番怖いです。。現にコメントをくださった方は3日間に渡り合計6万円分ものお買い物をされていたそうです(><)

それはたまたま請求書を確認したり、実際請求がくるまで(内容を確認しない人ならその後も。。)気づかない可能性がありますよね。

もう一方はパスワードが変更されても買い物されても連絡が来ることもなく、アカウント調査が数か月。。その間アカウントもアマゾンプライムも使えないまま、という方もいらっしゃいました。 これについては一刻も早くアマゾンさんの対応を待ちたいところです。

おっ、恐ろしや。。

クレジットカードの管理(請求内容の確認)
パスワードの管理
メールの確認

この辺はこれからのキャッシュレス時代に向けて、今から始めておくべきですね。。

【アバスト】30日間無料体験版、返金保証付き

消費税10%のうちの2~5%を取り戻すためには?

ちょっと余談になりますが、2019年10月から消費税10%になりますね。

ですが、9か月間の間2%~5%のキャッシュバックの制度も始まります。 これはカード、電子マネー、バーコード決済でしか受け取れないものです。

9ヶ月もの間、損するのは嫌ですよね! 「俺は現金派だから」というおじさま方が私のまわりにもたくさんいますが、もはやそんなことも言ってられなくなります。

そしてカード類を使う以上、管理はしっかりと。これ鉄則。
今からしっかり「個人情報管理、パスワード使いまわしを辞める」を始めましょう!

 

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

インスタでバイナリーオプションのレクチャーを受けようとした話

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポケGOやってる?アーマードミュウツーが手に入るチャンス!

桜はスイーツで、家で楽しむ。お取り寄せでうっとり~花粉症のあなたへ。

桜咲く・目黒川のクルーズは最高に気分が良かった♪

夏のボーナスの使い道はこれ!家電・生活雑貨10選

ゴールデンウィークにおすすめDVD/Blue-layはこれ!令和10連休を楽しも...

お台場の花火「スターアイランド」今年最初の花火大会を見逃さない!