ホホバオイルはオーガニック認定をおすすめ。肌に加齢臭に、そして髪にも。

こんにちは! そるとです。
以前こんな記事を書きました。

こんにちは! ソルトです。 「オーガニック」、と聞くと今まで「あ~有機野菜のこと? 美味しそう♪」くらいな認識だったそるとです(汗) ...

残念ながらまだ日本には安心できるオーガニックのコスメは少ない、と。

でも数は少ないながらも、原料からこだわりのある安心して使えるものがあり、それが増えてきていることも知りました。
自分の備忘録のためにも、そんなコスメを少しずつブログの中に置いていこうと思います。

スポンサーリンク

まずはよく耳にする「ホホバオイル」。
日本の会社のものにもかかわらず、なんとフランスのオーガニック認定「ecocert(エコサート)」そしてヨーロッパ統合有機認証機関「COSMOS」の2つの機関の認定をクリアしているものがありました。



ナチュラルオーケストラという会社のものでした。

ちなみにホホバオイルはアメリカ南西部やメキシコ北部が原産の「ホホバ」の低木からとれる種子のオイルです。 はだ荒れ、しっしん、ニキビ、炎症鎮静、ニオイや髪などにも効く万能オイルです。

出典:naturalorchestra

ハリ、ツヤの改善が期待でき、古い角質や毛穴の奥の汚れまで溶かして落とせるホホバオイルは、アンチエイジングのためにも欠かせないものになりそうなのでまとめます。 一家に一つ、あると安心のオイルです。

ホホバオイル・オーガニック認定の安心なものを使いたい

ホホバオイルとは

ホホバオイルは人間の皮脂に最も近いオイル、と言われています。
その理由はワックスエステルというホホバオイルのほぼ9割を占める成分のためです。

ワックスエステルは人間の皮脂にも含まれています。 外界からの異物の侵入を防ぐ
バリア機能と、同時に水分が失われるのを防ぐ保湿機能を持っています。

年間降水量が20mlでも生き抜くと言われるホホバ。 その保湿機能がすごいという理由ですね。

ホホバオイルの種類

加熱処理で精製された透明なホホバオイルと
非加熱のコールドプレスで抽出された未精製のものがあります。
未精製のものは鮮やかなゴールドカラーで天然トコフェロール、ミネラル、ビタミンA、D、E、カルチニン、オレイン酸、リノレン酸、アラキン酸ほか、アミノ酸が豊富に含まれています。

加熱精製されたオイルはビタミンなどが過熱のときに壊れてしまいます。
が、だからと言ってなんでもかんでも未精製のものがいい、というわけではなく、肌の弱い人は精製されたものでいったん様子を見るといいと言われています。

未精製のものはその効能、効果が優れているだけあり、どんな肌の人でも(赤ちゃんのマッサージオイルとしても使えるほど)低刺激ですが、あわないと感じる人もいるようです。

ホホバオイルの効能は?ニキビに加齢臭に万能のオイル

ニキビや吹き出物にも効果あり

余分な皮脂がたまることで雑菌が繁殖して起こるのがニキビや吹き出物。
ホホバオイルはクレンジングや洗顔で落としきれなかった肌にたまった汚れを、皮脂に近いワックスエステルのおかげでよくなじませ、浮き上がらせることができるのです。

もちろんそれは頭皮につまった皮脂にも、ワキや背中などの油分が多い(においのもとに
なりやすい場所)にも同様のことが言えるのです。なのでワキのにおいが気になる人や、
加齢臭が気になる人は使ってみるといいかもしれません。

反バクテリア作用

ミシガン大学のテストで「カンジダ金、ブドウ球菌アウレウス(黄色ブドウ球菌)他、
一般的な皮膚に悪影響を及ぼすバクテリアのうち5つが、ホホバオイルの中で生き残ることができない」ことを明らかにしたそうです。

黄色ブドウ球菌はアトピーを起こす大きな原因のひとつと言われています。

実は皮膚科で処方されるヒルドイドやワセリンは石油が原料の鉱物油なんだそうです。 精製技術の向上で長期間劣化しないうえに肌に膜をつくり、外部の刺激から守ってくれます。

バリア機能が弱っているときに使うにはとてもいいものです。が、ワックスエステルのように皮膚の分子構造とはまったく違うものなので常に膜を作っている状態が長く続くことで毛穴が詰まったり、自ら皮脂を作り出す機能が弱まってしまったりすることもあるそうです。

皮膚の保護のためには必要になるものですが、長く続けるときには少し注意が必要のようです。

やはりずっと使い続けるなら、自然由来の、しかも安心安全なものが良さそうですね。

酸化を防ぐホホバオイル

ニキビや乾燥などを起こしている敏感肌にとっては、防腐剤や酸化防止剤などの添加物は
天敵。
ホホバオイルは抗酸化作用がとても強いので、人工心臓の潤滑油として唯一使用されるほど安全度が高いとも言えます。

半永久的に酸化しないと言われるホホバオイルですので、高級な化粧品に天然の防腐剤として配合されることもあるくらいです。

シミ・しわから妊娠線・セルライトの予防まで

ホホバオイルの持つビタミン群がはだの新陳代謝をうながし、血行のはたらきを助けてくれます。 肌のしわやたるみを防ぐとともに、メラニン色素の生成と排出のバランスが保たれてシミ、くすみを防ぐ効果が期待できます。

そして妊娠線や脂肪で急激に伸ばされてしまうお肌にも、やさしくマッサージすることで肌がやわらかくなり、肉われのあの線を防ぐことにつながるそうです。

スポンサーリンク

ホホバオイルは髪にも良い効果が?白髪の改善に

ワックスエステルが髪をコーティングし、ビタミン等栄養素を与えます。 同時に使い方次第で頭皮の過剰な皮脂を除去し、皮脂コンデションを正常な状態にしてくれます。
新陳代謝を高めるため、 抜け毛の防止、白髪の予防にも役立ちます。

簡単な方法があります。 毛穴まわりのよごれをキレイにするためにも、シャンプー前に
地肌をホホバオイルでよくマッサージ。 ゆびの腹のぶぶんで、ゆっくり円をえがくようにしてください。 さらに時間があればタオルでパック。 その後いつものシャンプーをするだけです。

  1. 皮脂と同じ成分のワックスエステルが、毛穴の奥まで入り込んで汚れを溶かして落とし
  2. マッサージすることで頭皮を柔らかく
  3. ビタミン群が頭皮の血行を良くしてくれる

というとってもいいサイクルになり、白髪の予防、改善をも期待できるということなんです。

シャンプー後はドライヤーの前に傷んでいる部分に、手のひらで伸ばしたホホバオイルを
そっとプレスしてください。 ドライヤーの熱から髪を守り、ビタミンやワックスエステルが髪をつややかにしてくれます。

まとめ

調べればしらべるほど、いい効果ばかりがでてきてびっくりでした。
ホホバオイルをいつものお化粧品にちょい足しして使うのもいいですね。
お肌が荒れたときの対応策として、家に常備したいと思います。
酸化しないので長く置いておけますものね。(日の当たるところに置いてはいけないそうです。)

人の肌の皮脂に一番近い成分をもつホホバオイル。 全身に使えるスグレものでした。

 



ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーガニックのコスメって結局なんですか?日本は後進国?

脱毛の季節・医療もサロンも両方やってみた。40代からの女性の脱毛を考える。

かかとガサガサじゃないですよね?サンダルの季節がやってくる。

紫外線には日焼け止めだけじゃダメ?プラスするアイテムは。

紫外線対策!日焼け止めの選び方ひとつで肌老化の速度が変わる?

水道水の塩素は私たちの肌や髪に影響を与えている?敏感肌を守ろう