じんましん+発熱=免疫疾患?思い当たる方はぜひ病院へ。。

こんにちは! そるとです。
アラフォーを過ぎてからこっち、カラダのあちこちにガタが出始めましたw

認めたくないけど「更年期」ってこと。。ですよね。
とはいえ誰もが通り過ぎる道。。 上手におつきあいしていきたいなと思っています。

ですが実は昨年の夏からこんな事態にみまわれていました(><)。。

スポンサーリンク

 

突然発症したじんましんと発熱の症状

唐突ですが、じんましんにかかられたこと、ありますか? 私の場合、太腿やお腹の柔らかい部分にみみずばれのような赤い腫れとともに強いかゆみ。。これが1週間から10日に渡って頭の先からまさに爪先まで、顔もひどい状態に腫れてしまいます。

更に悪いことに、じんましんが出て2日ほど経つと必ず熱が出ます。 一番高い時で39.4度、長い時で37.5度以上の熱が8日間続いたこともあります。

 

それはカラーリング剤がきっかけで始まりました。

忘れもしないお盆休み中の2017年の8月13日、いつもの美容室でヘアカラーとカット、トリートメントをしました。 夜になってから、なんか耳の後ろと頭がかゆい。。と思っていたら翌日には首が全てじんましんで埋め尽くされている状態で真っ赤でした(><)

その夜から高熱が出て動けない状態に。。運転はしたくないし。。と様子を見ていましたが痒さに耐えきれず夜に救急にお世話になりました。 とりあえずのステロイド剤の点滴とお薬をもらい、いったんは小康状態に。。

が翌日からぶり返し、今度は上半身が全て真っ赤に。。白い部分どこだ??と探すくらい。 皮膚科でじんましん用の強い薬をもらい、飲み始めましたがじんましんはなかなか引かず、まだ出ていない場所に順々に回ってきました。 足の裏は本当にかゆかった。。

繰り返すじんましんと発熱

上のようなじんましんが、 今度はカラーリング(それ以来一度もしていません。 最初は多分カラーリング剤に含まれている「ジアミン」が引き金になったと思うので。。)することもなしに、なんとなく疲れた、忙しい、そんな状態が続くたびに出てきました。 およそ月に1度のペースです。 会社も休みがちになり、 そりゃもう御迷惑をおかけしました。。

スポンサーリンク

皮膚科の先生に検査をしてもらっても、白血球値がやたら高いということ以外原因の特定ができるわけでもなく、 じんましんを発症するたびにプレドニンというステロイド系の強い薬を処方してもらうのみでした。

実はもともとアレルギー体質ということもあり、更年期の影響もあったのか2013年東方神起の日産スタジアム2DAYSに参戦した夜(いろんな意味であまりに強烈だったので忘れられませんww)から湿疹+かゆみの症状が突然出ました。 かゆくてかゆくて、一晩中眠れなかったのを覚えています(><) その時から朝晩2回、抗アレルギー剤のお世話にはなっていました。

ですがじんましんは。。ほんとに「なんで?」というくらいの頻度で去年の夏から起こっています。。一度はあまりの痒さに耐えきれず、「強いので時間を空けて飲んで下さい。」と言われていた「プレドニン」を勝手に時間を縮めて飲んでいました。

結果立ち上がれなくなりました。 立ち上がると動機がすごくて。。おまけにめまいがひどかったです。 その日起き上がったのはトイレに立った4回のみ。 翌日病院に連れて行かれましたが自力で歩くのがつらく、救急に運ばれて点滴。。ということもありました。

 

原因は不明です。

ずっとお世話になっていた皮膚科の先生、 総合病院の皮膚科の先生、そしてその先生の紹介でお世話になった大学病院の先生お二方に言われた言葉です。

「慢性のじんましんは、原因が特定できないことがほとんどですからね。。」 血液検査は何度もしたし、大学病院では念のためCTスキャンも受けました。 でも何も悪いところは出てこないという。。「でも先生、この熱は何なんですか?」 と聞いても「う~ん。。やはり免疫力が落ちているんでしょうねぇ。。」という感じで納得いく答えは出てきませんでした。

 

すごく長くなってしまいましたね。。 この後やっと光が見えて来たのですが、次のエントリーにあげさせていただきます。

 

ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

主婦にできる副業を考える。将来のためにできること。

デトックスする玄米。私にはメリットの方が大きかった。

夢は吐くと叶う。人生でやりたい100のことを私も書いてみました。

家を建てて22年経って振り返る。本当に一軒家は必要だったのか?

じんましんと発熱の原因は。。